ブレイブボード Ripstik Air G 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    ブレイブボード ripstik Air G ウイール交換しました
    久々にブレイブボードの記事書きます。

    乗れますよ、今でも。トリックまでは行きませんでしたが、
    普通には乗れるように、さんざん練習しましたので、自転車と
    同じで、体が覚えているというか、数ヶ月乗らなくても、
    ほとんど問題なく乗れます。

    で、さんざん練習していると、ウイール(タイヤのことです)が
    すり減っていきます。もともと付いているウイールがやわらかい
    からなのか、まあ、あのぐらいが普通なのかは、よくわかりませんが。

    で、じゃあどうすればいいのかがよくわからない。
    でも、できるだけお金はかけたくない。特に、私の場合は
    Air も G も持ってるわけで、両方すり減っています。

    いろいろ調べると、85Aとか92Aとか書いてあって、数字が大きいほど、
    硬くてすり減らないようです。うーむ、グリップはどうなんだろう、
    と、トリックも出来ないくせに考えてしまうのです。

    結論から言えば、アスファルトでやるんだったら92Aでしょう。
    1台しか持っていないのであれば、↓これが手軽です。



    弱点は、高いということ。
    何が手軽かというと、これはウイールにベアリングもセットして
    ありますので、単純に、すり減ったウイールと交換するだけでいいのです。
    でも、これを2セット買うと、ボードもう一つ買える・・・。

    というわけで、物色を続けると、ブレイブボードのウイールと、インライン
    スケートのウイールは同じということがわかりました。
    で、私が買ったのは↓コレ。



    4個で3,700円です。安い!(比較論ですが)
    サイズは76mmが、もともと付いてたのと同じなので無難です。
    ただし、これはウイールだけ。お手軽じゃないのです。

    ウイールというのは、このような構造になっています。

    ウイール断面図

    断面図ですね。オレンジがウイールです。で、青い部分である
    ベアリングが必要。さらに、ベアリングの中に緑の部分である
    スペーサーが必要なのです。それを、水色の部分のスペーサーを
    かまして、フレームに黒のボルトと黄色のナットで固定する。
    水色、黒、黄色は今までの部品が使えます。(なくさなければ)

    問題は、青のベアリングと、緑のスペーサーです。

    もともとついてた、すり減ったウイールから、ベアリングも
    スペーサーも取り出すことは可能です。ただし、スペーサーは
    ともかく、ベアリングは既に痛んでいる、または、取り外す際に
    ダメになる可能性が高いです。で、この取り外す作業ってのが、
    普通の家にある工具では難しいんですねぇ・・・。

    他のページでも紹介されているような、チャックハンドルでも
    できることはできます。私もこれを買いましたが、径が違うと
    何の役にも立ちません。家に使い道のない径違いが一つ・・・。



    今思えば、ここはケチらず、素直に専用工具↓を買えばよかったのです。



    ウイール4個と同じショップで売ってます。むぅ、これ欲しい。
    ちなみに、ベアリングもスペーサーも売ってます。

    ベアリングってのがまたいろいろあるんですねぇ。ABEC5だ7だ11だと。
    楽天でもamazonでもないので、私にメリットはないんですが、
    ↓ココが激安です。

    インラインスケート パーツショップ ジェイ・スピリッツ

    私はココで(いらないものまで)買いました(安いので)。
    92Aにこだわらず、85Aでよければ、1個から売ってくれますので
    工具以外は激安でそろえることが出来ます。
    工具は、自作で何とか工夫している人もいますし、今までの
    ベアリングと中のスペーサーは使わないんだったら、取り外す
    必要がないわけですから、特別な工具は必要ありません。

    あーあ、いい店教えちゃったなぁ・・・。

    今は、amazonでブレイブボードがいくらで売ってるか調べてみました。

     

    うーん、並行輸入品なら安いというお決まりのパターンですね。
    どうすべきか、これから買う人は悩むところでしょう。

    車だったら、整備とか車検とか考えると、並行輸入には出来るだけ
    手を出さない方がいいのですが、ブレイブボードの場合は、輸送や
    保管による、初期不良だけの問題なのでねぇ・・・。
    ボルト締め直せばいいだけのものかもしれませんしねぇ。
    それが出来ない人は、素直に正規輸入品でしょうね。


    当ブログのブレイブボード関連の記事はコチラ↓
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-12.html




    スポンサーサイト



    テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ


    ブレイブボード RipStik G 乗ってみました
    買ったばかりの ブレイブボード RipStik G に
    乗ってみました。いきなり乗れました。



    RipStik Air に乗れれば、Gには乗れます。
    感じたのは、Airよりもひねりやすいということ。
    可動範囲が広いんでしょうね、Airより。

    本体はAirよりも重いのですが、普通に乗ってる分には
    重さは感じません。むしろ、Airでは動かなかった方向に
    板が曲がる感じで、乗りやすいような気もします。
    ゆるやかな坂の昇り降りもできるようになりました。
    坂をくだるのは、最初はすごく怖いですが、できると
    爽快です。段差は今でも怖いですけど。

    Air と G のどっちがいいかといわれると困りますね。
    どっちもいい。微妙に乗り味が違いますので、余裕が
    あれば、両方あった方がいいんじゃないでしょうか。

    Gにしばらく乗って、Airに乗ると、これまでAirだけでは
    気付かなかった何かを感じられるような気がします。
    Airが、より乗りやすくなるというか、うまく表現できませんが。

    私はGでも結局Airと同じ乗り方です。腰で乗ってる感じ。
    足首はGの方が使いやすいですが、やっぱり腰です。

    さあ、これからどういう風に成長していくのか、自分でも
    楽しみです。

    近所の小学生も、何人か似たようなボードに乗ってます。
    流行り出してるんですかね。道路は私も小学生も危ないので
    どこか滑る場所があるといいんですがね。

    ブレイブボード、かなり楽しいので、日記からカテゴリーを
    分けました。パワーボールみたいにハマると思います。


    当ブログのブレイブボード関連の記事はコチラ↓
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-12.html




    テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ


    ブレイブボード RipStik G 買いました。
    Ripstik Air ですが、かなり乗れるようになりました。
    基本的に、体力が続く限りは乗っていられます。楽しいです。
    瞬間的にバランスを崩して、ヒヤッとすることは今でもあります。

    ターンは前傾だけです、今のところ。
    技もこれからです。でも、コケたくないんだよね・・・。

    で、RipStik G も欲しくなって、買いました。
    色はシルバーにしました。Airがブラックなので。



    1枚板のAirとどう違うんだと・・・。Airに乗れて、2枚板に
    乗れないということがありうるのかと・・・。まだ乗ってませんが。

    届いてみると、『G』の文字はシールでした。すぐ剥がれそう。
    ま、いいけど。やっぱAirよりは重いですね。乗れるかな・・・。

    先日の日記で書いた Ripstik Air 乗りの女の子Lizaですが、
    アメリカ人ではなく、オーストラリア人でした。
    そして14歳。 1 4 歳 ? ? ? ・・・まぢすか。

    私は、一生あのレベルには到達できないと思います。
    だって怖いもん、コケるの・・・。

    最初に乗ったのがAirなので、私には足首で進んでいくという
    感覚がありません。腰をひねってグイッグイッと進んで行く感じです。

    なので、付属のDVDやYOUTUBE見てると「みんな楽そうに進んでくなぁ」
    と思ってしまうのです。一応、後ろ足だけ小さくひねって進むことも
    できるんですが、スピードが出ないし、まわりで見てる人も、
    腰ひねって進む方がカッコイイって言うんですよね。
    正式な乗り方ってあるのかな・・・。

    RipStik G に乗ってみれば、Airとは違う何かに気付くかも
    しれませんね。

    とにかく日々成長してて楽しいです。(^ー^)v


    当ブログのブレイブボード関連の記事はコチラ↓
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-12.html



    テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ


    ブレイブボード RipStik Air 乗れるようになってきました
    先日購入した ブレイブボード RipStik Air ですが、
    だんだん乗れるようになってきました。楽しいっ!

    赤しか在庫ないみたいですね・・・。私はブラックですが。



    けっこう疲れるので(特に最初の頃は)、1回に長い時間は
    練習しない(できない・・・)わけで、まだトータルで2時間
    弱しか練習してないですが、50m以上乗ってられます。

    車輪が2個しかないので、最初はすっごく怖いです。
    ズルッとすべって、ひっくり返って、頭から地面にガーン!
    このイメージとの闘いです。

    子供の頃って、やっぱりはじめてチャレンジすることが多い
    わけで、言うなれば常にそういうものとの闘いが繰り返されて
    いたわけですが、大人になって何年も経つと減ってくでしょ。

    大人って偉そうにしてるけど、過去にチャレンジしただけで
    今チャレンジしてないんだったら、今現在チャレンジしてる
    子供の方が偉いと思ったりもするわけです。(←哲学者っ!)

    で、なんとなくだが2~3m乗れる。これが運転免許で言う
    ところの「第一段階」って感じじゃないですかね。とりあえず
    度胸一発けり出せるようになったと。0と1では大違い。

    じゃあ「第二段階」は?私の感覚では、なんとなくこげるように
    なってきた時ではないでしょうか。20~30mぐらい行けた時。

    普段から運動してれば、一気に次の「第三段階」に行けそうですが、
    私は数日止まりました。筋力が足りないわけです。ブレイブボードは
    腰をひねって前に進むわけですが、大腰筋っていうんですかね、
    その筋肉を普段あんまり使ってないから、先に進めない。

    私は今「第三段階」の途中って感じです。筋肉が少しついたようで
    かなり長い距離をこぐことができます。ターンは、前傾でなら
    なんとかできるかなっていうレベル。まだ回転半径もでかくて
    「できます」とは言えません。(^_^;)

    背中側に倒れながらターンするのは、まだ怖くてできません。
    ズルッとすべって、後頭部から地面にガーン!のイメージとの
    闘いです。ブレイブボードって「勇気の板」ってことでしょ?
    いい名前つけたよなぁ・・・。

    でも、パソコンだと変換ミスで「無礼部ボード」ってなる。
    無礼なことをする部。どんなクラブやねんと・・・。
    「俺、無礼部キャプテンのぐっさんだ。よろしくな。」的な。

    というわけで、成長が感じられて、すっごく楽しいです。
    早く8の字ターンができるようになりたいなぁと思ってます。

    ↓今日、クレイジーな RipStik Air 乗りの映像見つけました。
    http://www.youtube.com/watch?v=W-oA_DHWFEs

    女性ですよ・・・。失敗シーン集からはじまるのもイカス!
    豪快にコケてますね。
    しかしすっげぇなあ、アメリカ人は。と思いましたよ。
    我々農耕民族とは違って、狩猟民族であり、開拓者なわけだから、
    ブレイブ(勇気)のレベルが違う・・・。

    映画なんかでよく見る「チキン野郎」と呼ばれることは、本当に
    屈辱なんでしょうね、彼らにとっては。そう感じました、ハイ。

    そういえば、このボードの説明書にも書いてありました。
    「死ぬ恐れがあります」と。訴訟大国だからとか、そういうのは
    おいといて、「ヘイ、やれるもんならやってみなボーイ!
    できなきゃてめえはチキン野郎だ。カマンッ!」って説明書に
    言われてる気がしました。

    あんなボード用の公園(?)、日本にもあるんですかねぇ・・・。
    と ん で も な い ケ ガ を し そ う な 施 設 。

    話は変わりますが、ブログを開始して、はじめてトラックバックと
    いうものをいただきました。
    私のブログを見て、折り紙のサッカーボールを折ったという記事
    でした。 う れ し い で す 。\(^0^)/
    折り方の記事を書くたいへんさにまでふれていだいて・・・(涙)
    苦労して折り方の記事を書いてよかったなぁと思いました。


    当ブログのブレイブボード関連の記事はコチラ↓
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-12.html


    ≪関連記事へのリンク≫

    『究極サッカーボール』の折り方



    テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ


    ブレイブボード RipStik Air 買いました
    超インドア派の私ですが、最近、近所を散歩してて、
    小学生が変なスケボーの練習をしてたのです。
    ぜんぜん乗れてませんでしたが、何だか楽しそうだと。

    帰って、さっそく調べると、エスボードとかブレイブボードと
    呼ばれるもののようでした。
    車輪が2個しかついてない。不安定っぽい。
    でも、自分で前に進めるというじゃないですか。
    うむ、これは乗れたら楽しそうだぞ・・・。

    検討の結果、 RipStik Air というのを注文しました。
    スペースシャトルにも使われている炭素繊維が・・・
    そういうくだりに私は異常に弱いのです。

    届きました。開けました。

    壁に手をついて、乗ってみました。
    「むぐ、超不安定・・・。こんなの乗れるのか???」
    私の脳裏には、ド派手にすっころんで、コンクリに頭から
    落ちる自分の姿が浮かびました・・・

    いざ乗ってみると、不安定ではありますが、なんとなく
    乗れてます。一度も転ぶことなく、20mぐらい乗れるように
    なりました。

    「俺って、めちゃくちゃバランス感覚あるんじゃねえの?」
    と、調子に乗った瞬間、コケました・・・。
    ケツからアスファルトに ド ー ン !
    ついた両手は内出血です。イテテテテ・・・

    で、トータルまだ1時間もやってないんですが、なーんか
    成長しない。こぐコツがつかめてないというか、どうやれば
    効率的に前に進むかわからない。
    めっちゃ疲れるんです。腰をひねる筋肉が足りてないのは
    なんとなくわかるんだけどね。

    で、これまでデコボコのアスファルトでばっかりやってたんですが、
    今日の夕方、はじめてコンクリートの上でやってみました。
    そんなにツルツルではないのですが、アスファルトに比べれば
    かなり凹凸が少ないわけです。

    全っ然、違いました。超スムーズ。これまでのように全力で
    腰をひねらなくても前に進むのです。あっ、これだ。

    これで腕(足)を磨いていれば、筋肉もついてくるでしょう。
    やっぱり、いい地面でやるべきですね、最初は。

    ちなみに、デコボコよりも怖いのは、小石です。
    車輪が小石をひろっちゃって、ひっかかると、急にタイヤが
    ロックするような感じで止まりますので、体が飛んでいきます。

    練習して、デコボコアスファルトでも自在に乗れるように
    なりたいものです。


    当ブログのブレイブボード関連の記事はコチラ↓
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-12.html



    テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ