2013年11月 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    googleの検索順位急落から5日で回復!!
    昨日、検索結果の表示順位急落の記事を書いたばかりなのですが、
    今日11月23日、早くも元の状態に戻っていました。早っ!!

    google先生、許してくれたんだね・・・。ありがとうっ!

    っていうか、先生の採点ミスが、正しく修正されただけだったりして。
    その時は言うけどね、「先生よぉ、赤で答えが書いてある教科書を
    見ながら、機械的に採点してたんじゃねぇの?その赤で書いてある
    教科書の方が間違ってるんだよ!!」って。

    これ実話です。小学校の頃、問題が出来た人から先生のとこに
    持って行って、○×つけてもらうんですど、私は一番乗り。
    ところが×でした。席に戻って、何度考えてみても自分の答えは正しい。
    もう一度、そのまま持って行って、「先生、どう考えてもこの答えに
    なるんですけど・・・」 先生「・・・あれ、ほんとねぇ。これ
    教科書の(赤字で印刷してある答えの)方が間違ってるわ」
    私は無事 ○ をゲットしたのでした。

    教科書のミスに対しても腹が立たなかったわけではありませんが、
    やっぱり先生に対して、「これ赤字でどう書いてあろうが、問題をちゃんと
    考えれば、大人なんだしすぐ解けるだろ。そしたら俺が正しいって
    わかるじゃんよ。赤字を見て機械的に採点してんじゃねえよっ!」と
    思ったものでした。そして「教科書も間違うことがある」ということが
    わかったのは、それからの私の人生にプラスになったのです。(マジか)

    話は戻って、↓コチラ、ウェブマスターツールの表示回数のグラフ。

    ウェブマスターツール表示回数

    今日が23日で、グラフは現時点で11月20日までしか表示されませんが
    18日頃から落ち始め、最新の20日はヒドイものです。表示わずか90回。
    最大2ヶ月ぐらいは、低空飛行を続けるかと覚悟していましたが、
    こんなに早く回復するとは・・・。まあ、私のブログはそれなりに
    みなさんに有益なことも書いているとは思いますけどね。

    google先生の採点ミスなのか、前回の記事に書いた、対策の効果なのか、
    先生は教えてくれません。黙して語らず。自分で学べ。それが先生の
    教育方針です。じゃあ先生じゃねぇじゃん!やっぱ暴君じゃん!!
    おっと、ウソですウソ。先生怒ったらやーよ。

    まあなんにせよ、googleの検索に上位でヒットするのは気分のいいものです。
    それが、誰も検索しないような検索語であってもね。

    検索でもダントツの最強勢力であるグーグル先生。グーグルアースや
    ストリートビューも、プライバシーがどうとかいう意見を吹き飛ばして
    独走状態です。もう完全に先生に支配されている気がしてきました。

    でも便利なんだよなぁ。ドライブで、初めて行く場所の、駐車場の入り方まで
    チェックできるもんね。紙の地図ではストリートビューには勝てませんわ。




    スポンサーサイト



    テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ


    googleの検索結果表示順位が急降下!
    グーグル先生の逆鱗にふれてしまったのでしょうか・・・。
    検索結果の表示順位が急激に下がってしまいました。

    もともとたいしたアクセス数もないブログなのですが、
    一気に3分の1になってしまいました。急落。これは痛い。

    何かが変わったと思われるのは、11月18日の遅い時間か、11月19日ですね。

    しかしまあ、表示順位が下がるだけでこんなにも人が来なくなるとは。
    何年か前までは、検索サイトによって結果がかなり違ったのですが、
    今となってはgoogleでヒットしないということは、ほぼどこにもヒットしない
    ということになっており、googleに支配されているということを痛感しました。

    まあ、ブログで生活しているわけでもないので、そのままでも
    いいっちゃあいいんですが、いったい何が先生の逆鱗にふれたのか、
    ここから復活できるのか、いろいろとやってみようかと。

    先生がおそらく怒っているのはわかる。でもいったいなんなのか、
    先生は黙して多くを語ってはくれません。もともと優等生でもない
    私には、思い当たる点がいくつかあります。髪型?服装?タバコ??
    でも、人格までは変えられないわけで、これはさすがにマズイか?と
    思うことをなおしてみました。

    まず、自覚していたのは、最近自分のブログが開くのが遅くなっていたこと。
    書いている自分でさえ、「開くのおっせぇなぁ・・・」と思っていたので、
    検索結果から来た人は、開くまで待てずに、帰ってしまったかもしれません。
    私なら「ダメだここ」と思ってすぐ閉じますからね。
    先生は、そういうものを上位に表示することを許してくれないのかも。

    どうして遅いのかを調べてくれるサイトがあります。いろいろと
    あるのですが、↓の GTmetrix というのがすごくイイです。

    http://gtmetrix.com/

    アドレスを入力して、GO! するだけ。

    いろいろと広告をはってるわけですが、予想はしていましたが、
    楽天のモーションウィジェットを外すとかなり改善しました。
    モーションウィジェットは、見てる人が楽天で見たものを表示してくれるので、
    購入に結びつきやすいかわりに、気持ち悪がられることもあるという
    「もろはのつるぎ」です。しかし、これが原因で順位が下がったとしたら
    「つうこんのいちげき!」がプラスされて、装備できない武器になります。

    で、たいして効果もないgoogleアドセンスも外そうかとも思いましたが、
    先生が、先生の息子と仲良くしているのをとがめるはずがありません
    (あったりして・・・)。というわけで放置で行きます。

    あと、先生が怒りそうなのが、内部リンクのはりすぎ。
    まあ、私としては悪気はないわけです。折り紙の記事を書く場合、
    来た人が、私の過去の作品の折り方の記事に行きやすいように、
    リンクをはってました。新しく記事を書くときは、前回の記事をコピーして、
    内容だけ変えるという書き方だったので、リンクだらけになってたわけです。
    全部は消してませんが、それなりに減らしてみました。

    同様に、意味のないタグが多すぎ。
    これも同じ理由です。折り紙の記事を書くときは、記事の本文に出てこない
    言葉にまで、機械的にタグをつけてました。もうタグはほとんど外しました。

    人格が変えられないというのは、私のブログのアドレスです。
    そもそものスタートが、オンラインカジノのプレイ日記だったので、
    CASINO SLOT JACKPOT というアドレスなんです。これが理由なのか、
    Bingでは、セーフサーチをオフにしなければ、私のブログはほとんど
    ヒットしません。うーむ、人格も変えるべきか???

    で、やるだけのことをやって、ウェブマスターツールの Fetch as Google
    から、ホームページを取得してインデックスに送信しました。

    表示回数はガタ落ちですが、統計情報は下がっていませんし、手動で
    ブラックリストに入れられているわけでもないようですので、
    私なりの反省を、グーグル先生が認めて、許してくれるかどうか
    待っているところです。

    すぐに許してくれるのか、何ヶ月もかかるのか、一生許してくれないのか。

    ええっ?一生?? 先生、ボクそんなに悪いことしましたか???

    それでも先生は黙ったままです。

    つーか、ここまで影響力が大きいと、先生じゃないよね。暴君。
    おっと、先生への悪口がばれると、手動でブラックリストに入れられて
    退学させられちまうぜ。まあ、その時は人格変えるしかないけどね。
    人格というか、名前かな。名前変えさすなんて先生のやるこっちゃないぜ。

    先生っ!あの頃のやさしかった先生に戻ってくれよぉ!総理~!(古っ)




    テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ


    折り紙 くす玉 「まり」 改良しました その2
    折り紙 くす玉 「まり」 を改良しました その2

    「まり」って「鞠」っていう字と「毬」っていう字がありますね。
    革製か、毛製か、ってことなんでしょうけど、現代にはゴムもあり、
    プラスチックもある。私のは、折り紙なので紙製
    うーむ、どちらの字がふさわしいんでしょう。
    私は直感的に「毬」ではないなと思って「鞠」にしたんですけど。

    というわけで、前回のオリンピックカラーで折り方が固まったかと
    思いきや、さらに小改良しました

    前回の記事は↓コチラ
     折り紙 くす玉 「まり」 改良しました

     こ れ は 丸 い で す 。

    ユニット折り紙 球体 くす玉 まり ORIGAMI KUSUDAMA BALL MARI
    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠 折り紙 ボール 球 まり
    ORIGAMI BALL MARI ORIGAMI SPHERE
    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠 折り紙 ボール 球 まり
    ユニット折り紙 球体 くす玉 まり ORIGAMI KUSUDAMA BALL MARI

    どーですか。実物をはじめて見る人はドギモ抜かれるレベル。
    もうこれで折り方は固まったと思います。理論的にも(←角度的なことです)、
    完成品の実際の丸さも、満足のいくレベルまで来ました。

    ↓こちらが前回のオリンピックカラーの鞠です。

    ユニット折り紙 オリンピックカラーの鞠 折り紙 球 球体 ボール くす玉
    ユニット折り紙 オリンピックカラーの鞠 折り紙 球 球体 ボール くす玉
    ORIGAMI BALL MARI ORIGAMI SPHERE

    どこが違うか、写真ではほとんどわからないかもしれませんが、ユニット5枚が
    集まった部分が、ごくわずかですがへこんでいたのを、ごくわずか出っ張る
    ような角度にしました。モコモコ感がなくなり、本当に球に近付きました。

    これです、このこだわりが MADE IN JAPAN なのです。

    ちなみに、ここにたどりつくまでに、たくさん折りました。

    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠s ORIGAMI KUSUDAMA BALLS
    ORIGAMI MARIS 01
    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠s ORIGAMI BALLS MARI ORIGAMI SPHERE
    ORIGAMI MARIS 02
    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠s ORIGAMI KUSUDAMA BALLS

    ↑ほぼ同じ写真でスミマセン(笑)

    いやもう↑で十分丸いじゃないかと思われるかもしれませんが、私のコダワリです。

    で、オリンピックカラーの鞠と同じ折り方で、かなりいい千代紙
    折ったのが↓コチラ。

    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠 千代紙 ORIGAMI KUSUDAMA BALL CHIYOGAMI
    折り紙 球体 ユニット折り紙 「まり」 球 ボール くす玉
    ORIGAMI BALL MARI ORIGAMI SPHERE CHIYOGAMI
    折り紙 球体 ユニット折り紙 「まり」 球 ボール くす玉
    ユニット折り紙 球体 くす玉 鞠 千代紙 ORIGAMI KUSUDAMA BALL CHIYOGAMI

    普通、同じ作品を立て続けにこんなに折りませんけどね、この「鞠」は
    折るのも組むのも楽しいんです。内職のように毎日折ってます。
    最初の記事からこれまでに、20個ぐらいは折ってると思います。

    折っても折っても、また折りたくなる。それはなぜか、おそらくですけど、
    紙という平面から、自らの手で球体が作り出されていくというのが、
    ORIGAMIER'S HIGH(オリガマイヤーズ・ハイ)とでも呼ぶべき、
    脳に興奮を与えてるような気がします。あーっ、出てる出てる!折り紙で
    ベータエンドルフィン出てるっ!!
    (←大げさ・・・)

    アークタンジェントボールも、不思議と何度も折る魅力がありましたが、
    残念ながら、この「鞠」を発明してからは折らなくなってしまいました。
    常習性のある危険な折り紙、それが「鞠」なのです。(ホンマかいな・・・)

    で、飾る場所がなくなって、欲しい人がいない場合は捨ててます(涙)
    なんだか、UFOキャッチャーでとりすぎたぬいぐるみみたいですね・・・。


    今日も画像のみです。ああ、そろそろ年賀状も考えないと。
    「いいね!」はないので、「拍手」をお願いしますっ。


    <ユニット折り紙『鞠』の折り方は↓コチラ>
     ユニット折り紙 鞠(まり) の折り方 その1


    ≪関連記事へのリンク≫

    ↓このブログの折り紙のカテゴリーへ
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-7.html

    折り紙 サッカーボール 【新作】アークタンジェントボール

    ユニット折り紙 『至高サッカーボール』 の折り方
     ユニット折り紙『至高サッカーボール』の折り方【予告】

    『究極サッカーボール』の折り方


    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術