2015年02月 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    01 | 2015/02 | 03
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    キョウセンシュ・・・?
    去年の出来事です。

    仕事をしてたら、胃からノドまで食物が逆流してきました。
    「あちゃー、朝からレトルトカレー食ったからか、消化出来てないなー。
     そのあと、クエン酸も飲んだし、胃酸が強くなりすぎてるのかも。」
    と思って、その時は唾を飲み込んで放置しました。

    その後は逆流することもなく、2~3時間経過した頃、突然!

    「イテテテテー!」

    胸に、これまでの人生で経験したことのない痛みが走りました。
    どのくらい痛みが続いたでしょうか、実際は1分ぐらいかもしれません、
    しかし私にはそれが2分にも3分にも感じられました。

    幸い、痛みはおさまったので、課内の人生の先輩たちに聞きました。
    「年とると、胸に痛みが走ることあります?」
    「・・・(シーン)」
    どうやらないようです。

    なんだったんだ?さっきの痛みは・・・。

    「誰かが黒魔術をかけて、俺に五寸釘でも打ち込んだのかな」
    (ホントにそんな感じの痛みでした。)
    「そうかもしれんなぁ、誰や?」
    「うーん、誰やろ。恨みなんか買ってないしなぁ。まさかマイハニーか?」
    「たぶんそうやで。ガハハハハハ。」 (・・・そんな職場です)

    そしてさらに2時間後、今度は急に咳が出始めました
    なんというかその、ノドの奥のタンを出そうとするような咳です。
    「あっ、こりゃ胃酸で食道か気道が焼けたな。膿んでるじゃないか?」

    2日後に、薬局へ胃薬を買いに行きました。
    思い出すと、この頃は非常に顔色が悪かったらしく、何人かに言われました。
    「顔色悪いで。帰ったら?」
    まあ、忙しくて帰れませんでしたが。

    薬を飲んで1週間経っても、症状が改善しません。

    「こりゃ、何かおかしいな。」

    年末で忙しかったのですが、会社の近くの病院へ行くことにしました。

    「逆流性食道炎のような気がするんですが、胃酸が戻った時から10日も
     経つのに、治らないんですよねー。」
    「紹介状書くので、大きい病院に行ってCTでも撮ってもらってください。」

    ということになり、すぐに会社に戻るはずが、大きい病院へ。
    レントゲンとCTを撮って、すぐに診察かと思いきや、けっこう待たされました。
    「時間かかるなぁ・・・。何かあったんだろうか・・・。」
    そして診察・・・。

    「今回の症状とは関係ないかもしれませんが、胸に腫瘍らしきものが
     ありますね。キョウセンシュの疑いがあります。
     来年また、呼吸器外科を受診してください。今日の画像が行くように
     手配しておきますので。」

    腫瘍・・・? 胸に・・・?

    この時、「ええっ?胸に腫瘍があるの?」とは思わずに、
    「ああ腫瘍があるのか。それで痛かったのか・・・。」
    妙に納得してしまいました。

    「来年って、いつ頃受診すればいいんですか?」
    「仕事の都合もあるでしょうけど、1月が忙しいとしても、2月には・・・」
    なんだ、すぐじゃん。けっこうヤバイのかも。
    とりあえず逆流性食道炎の薬をもらいました。

    しかし、キョウセンシュ・・・? なんだそれ。

    私の頭には 狂戦士 バーサーカー が浮かびました。

    「そんな病気ないわな・・・。」

    そんなことを考えながら、会社に戻りました。
    で、ネットで調べてみると、キョウセンシュ『胸腺腫』でした。

    見ると、けっこう怖いこと が書いてあります。

    まず、検索でヒットする一番上に書いてあるのは、

    『胸腺腫と胸腺がん 基礎知識:[がん情報サービス]』 ですと。(><)

    お お お 、『がん』なのかオレは・・・。

    すぐさま、宮迫さんのCMが頭に浮かびました。
    「マジかーーー。めちゃめちゃ大事。」
    そして何度も真似しました。「めちゃめちゃ大事。」
    (ガン保険入ってなかったくせに『めちゃめちゃ大事』てどゆこと?)

    『国内では人口10万人あたり0.44~0.68人が・・・』
    ん?20万人に1人じゃないか。なんだコレ、『当たり』なのか?

    そして、一番怖かったのが、
    『胸腺腫患者の約30〜50%が重症筋無力症を合併している・・・』
    という説明。

    確率高っ!!

    そういえば最近、まぶたのピクピクがきつくなったような・・・。
    夕方になるとだるい気がする・・・。
    指先が震えるっちゃあ震えるし・・・。
     ま、昔からだけど・・・(^^;)

    俺、まさか「重症筋無力症」なんだろうか?
    そんな不安を抱えながら、新年を迎えます。

    つづく。



    スポンサーサイト



    テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


    切稜十二面体 Chamfered dodecahedron
    切稜十二面体 Chamfered dodecahedron

    私の、『ベッキーボール』『凹頂菱形三十面体(C80フラーレン)』は、
    どちらも菱形三十面体をベースにした立体です。

    参考:↓ユニット折り紙 ベッキーボール (切稜十二面体?)
    切稜十二面体?
    ユニット折り紙 ベッキーボール (切稜十二面体?)

    過去の記事はコチラです↓

     ユニット折り紙 ベッキーボール の折り方 その1
     ユニット折り紙 凹頂菱形30面体 C80フラーレン

    「切頂菱形三十面体」っていう名前は、私が勝手につけたんですけども、
    そんな名前の立体がそもそもあるのかないのか、日本語のwikiでは
    ピッタリの画像は出てこないわけです。でも、↓あちらにはありました。

    http://en.wikipedia.org/wiki/Truncated_rhombic_triacontahedron

    Truncated(切頂)rhombic(菱形)triacontahedron(三十面体)
    というわけで、切頂菱形三十面体で間違いはないようです。
    私の作品はどちらも、すべての辺の長さが同じではないので、厳密には
    違いますが、まあいいでしょう。

    で、あちらのwikiで、一番詳しく書いてあるのは↓このページ。
    This is the shape of the fullerene C80 って書いてあるので、
    C80フラーレンを名乗ることにも問題はなさそうです。

    http://en.wikipedia.org/wiki/Chamfered_dodecahedron

    Chamfered(切稜(=面取り)dodecahedron(十二面体) と紹介されてます。

    なるほどー。確かに正十二面体の、頂点ではなく、の方を削いでいくと、
    この立体になりますね。しかーし、直訳した『切稜十二面体』という言葉、
    なんとgoogleでまったくヒットしません↓。

    google:"切稜十二面体"

    私がこの記事を書いちゃったので、ヒットしてしまうかもしれませんが、
    それまではなんと「"切稜十二面体"との一致はありません。」ですよ。
    そんなことあるんだ。日本語として存在しないという意味でしょうかねぇ。

    切頂菱形三十面体 よりも 切稜十二面体 の方がシンプルだし、
    切頂と言いつつ、すべての頂点を切るわけではないので、シンプルな方に
    名前変えようかと思ったんですが、これはちょっと「待ち」ですね。
    ま、日本語ではなく Chamfered dodecahedron と名乗る分には
    問題なさそうですが、それはそれでわけわかんないし。

    今日は、「こんなこと考えてましたー」を記事にしてみました。



    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術


    ユニット折り紙 ウイングボールの折り方 その2
    ユニット折り紙ウイングボールの折り方 その2

    前回の記事↓の続きです。

     ユニット折り紙 ウイングボールの折り方 その1

    完成すると、↓コレができます。

    ユニット折り紙 ウイングボール
    ユニット折り紙 ウイングボール
    Modular Origami Wing ball

    ↑『さよなら折り紙』の記事の写真を使いました。
    今も新しいのを折ってるんですが、まだ完成していないもので・・・。

    ハイ、ここまで来ましたね。それでは、赤線の三角部分を上に開きます。
    wing11.jpg

    開いたら、赤線が中央の青線に重なるように折ります。
    wing12.jpg

    こうなります。(ちょっと紙の角度が変わってます。)
    そしてら、上下を180度回転させてください。
    wing13.jpg

    赤線から折ります。この時、完全に平行に折ると、左右のズレてしまいます
    ので、完成品の美観のために、次の画像のように折ってください。
    wing14.jpg

    青丸青丸が重なるように折ると、よいです。(まあ平行に折っても、
    帯がズレるだけでちゃんと完成はしますので、気楽に折ってください。)
    wing15.jpg

    こんな感じになります。また上下を反対にして、
    wing16.jpg

    上の紙が、帯の下にあるので、手前に出してきて、
    wing17.jpg

    左上の二等辺三角形の部分を、下に開いて、
    wing18.jpg

    開いた三角形の左下を、中央線まで折り上げて、
    wing19.jpg

    がつながって見えるように、うまいこと折ってください。(うまいこと?笑)
    wing20.jpg

    こうなりました。(うまいことできました?)
    wing21.jpg

    今回の記事は、ここまでです。

    が一本に見えるように折るのですが、完全に重なることはありませんので、
    気楽に折ってください。
    いっそのこと、帯なんかズレてもいいから、平行に折るというのもアリです。

    それでは、その3↓に続きます。

    ユニット折り紙 ウイングボールの折り方 その3



    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術


    ユニット折り紙 ウイングボールの折り方 その1
    ユニット折り紙ウイングボールの折り方 その1

    このブログの通算拍手数1000を超えました!
    これまで拍手をしていただいたみなさん、ありがとうございます

    久しぶりに折り方の記事です。
    完成すると↓コレができます。

    ユニット折り紙 ウイングボール
    ユニット折り紙 ウイングボール
    Modular Origami Wing ball

    過去の記事は↓コチラです。

     新作 折り紙ボール 名前はまだない

    2010年の記事ですね・・・。この時にも書いていますが、コンセプトとしては、
    できるだけ簡単に折れるユニットで、できるだけ丸いものを作ろう!
    ということで、ポケットロックは甘めです。

    糊を使わなくても組めますが、5枚集まった部分にスキマができやすく、
    特にこだわりがなければ、使った方がいいと思います。

    では、さっそく折って行きましょう。30枚のユニット折り紙です。

    正方形の折り紙を、色が内側になるように、上に半分に折ります。
    wing01.jpg

    折ったら、180度回転させて、上下を逆にします。
    wing02.jpg

    赤線青線に重なるように、斜めに折ります。(一枚だけ)
    wing03.jpg

    このようになります。横向きに裏返して・・・
    wing04.jpg

    裏側も同じように、斜めに折ってください。
    wing05.jpg

    こうなります。それでは、最初に半分に折った部分を開きます。
    wing06.jpg

    斜めの六角形になりました。
    赤線青線に重なるように斜めに折ります。
    (この時、下の紙は折りません。次の画像を見てください。)
    wing07.jpg

    このようになります。では上下を180度回転させて・・・
    wing08.jpg

    反対側も同じように折ってください。
    wing09.jpg

    すると、このようになります。
    wing10.jpg

    今回の記事は、ここまでです。

    わたくしごとですが、年末から胸が痛いと思っていたのですが、
    入院して手術することになりました。イテテテテ・・・
    というわけで、↓の3つの記事の『拍手』が決めた数に達しても、
    すぐにはPNGの公開ができないかもしれません(入院してたらね)。

     折り紙 サッカーボール 鞠に印刷
     折り紙 サッカーボール 凹頂二十面体に印刷
     折り紙 サッカーボール 凹頂二十面体(10枚組み)に印刷

    病気については、日記の記事でも書こうかなぁ・・・。
    すぐに死ぬようなことはない(はず)ですので、ご心配なく。(^^;)
    「胸骨正中切開」っていうのはしなくてもいいようで、「胸腔鏡」
    っていうのでできるみたいです。ヨカッタ。ヨカタヨ…。

    ぐっさんガンバレっ!と思っていただいた方は、この記事に
    『拍手』をお願いします。それでは、その2↓に続きます。

     ユニット折り紙 ウイングボールの折り方 その2



    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術


    久しぶりに正十二面体を作ってみました。が・・・
    久しぶりに正十二面体を作ってみました。が・・・

    むかーし作ってた正十二面体を、久しぶりに作ってみました。

    ユニット折り紙 正十二面体 origami dodecahedron
    dodecahedron01.jpg
    ユニット折り紙 正十二面体 origami dodecahedron
    dodecahedron02.jpg
    ユニット折り紙 正十二面体 origami dodecahedron
    dodecahedron03.jpg
    ユニット折り紙 正十二面体 origami dodecahedron

    やっぱり12面しかないので、見る角度によってかなり形が変わります。

    一度バラして、以前作ったように、裏返しにして組んでみました。

    過去の記事↓

     ユニット折り紙日記 正十二面体の表裏

    ユニット折り紙 正十二面体【裏】 origami dodecahedron
    dodecahedron04.jpg
    ユニット折り紙 正十二面体【裏】 origami dodecahedron
    dodecahedron05.jpg
    ユニット折り紙 正十二面体【裏】 origami dodecahedron
    dodecahedron06.jpg
    ユニット折り紙 正十二面体【裏】 origami dodecahedron

    うーむ、前に作ったロト6の紙のほうがキレイ・・・

    白い部分が多いですからね。裏返しにする前提だったら、もっと
    色の部分が多くなるようにユニットを折った方がいいみたい。あと、
    前の時はちょっと余裕をもって、ふんわり組んだから良かったのかなぁ。
    キッチリ組むと、差し込みも内側だし、けっこう組みにくいです。

    ・・・で?糊使ったの?どうなの? ・・・すみません、使いました。

    前は使ってないし、使わなくてもイケるんでしょうけど、組む途中で
    バラバラになりやすいので、イライラして使っちまいました。
    ・・・糊は一度使うとクセになるから、気をつけなきゃダメよ。
    はい。さーせーん。(なんだこれ)

    本当は正十二面体を作るのが目的ではなく、ここから何かできないかなぁ
    と思って作ってみたのですが、残念ながら何もヒラメキませんでした

    ありゃりゃ(×o×) っていうか、ほとんどそういうことの繰り返しですけどね。
    もし何か生まれれば、そちらを公開するつもりだったので、これは
    見ての通り、紙の配色もイマイチです。

    ・・・余ってた紙でしょ?コレ。 ・・・そうです。
    オレンジはともかく、薄紫と、灰色と、茶色だっけ・・・?いいの?それで。
    ・・・さーせーん。(もういいから)

    ちょっと新作が思いつかなくなっているので、折り方の公開の方を
    進めていくつもりです。ウイングボールと、アークタンジェント
    ボール
    と、凹頂菱形三十面体(C80フラーレン

    MOCO'Sボールは、優先度は低いかな・・・。ほぼと同じだし。

    でもMOCO'Sボールが、一番「では、さっそく折って行きましょう」
    しっくり来るんだけどなぁ。



    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術