ブルーレイレコーダーどれがいい? 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    ブルーレイレコーダーどれがいい?
    ブルーレイレコーダーどれがいい?

    今日はデジタル家電について長々と・・・

    はたしてブルーレイなんて必要なんでしょうか。
    はっきり言って、昨今のデジタル家電のスパイラルに飲み
    込まれてない方には無用と言えるでしょう。

    アリジゴクに落ちるかどうかのターニングポイントになるのは、
    「大画面テレビを買うかどうか」です。今もブラウン管の方、
    心配しないでください。ブラウン管は非常にキレイです。
    液晶よりもキレイで、焼き付くかも?のプラズマよりも気軽です。

    地デジチューナーに変えても、データ放送なんかほとんど
    見ないでしょうから、ブラウン管で上等なのです。
    地デジのチューナーをブラウン管につなぐと、画面の中が
    黒い枠で囲まれて、額縁状態になってしまいますが、今後
    そうならないチューナーも出てくるでしょうし(もうあるかも)、
    額縁にならないように調整できるブラウン管も発売されるかも
    しれません(知りませんが)。

    だから、これからも「大画面テレビは買わない」と決めてしまえば、
    それが一番幸せなのです。

    しかし、そんなことも知らない3年前に、私はまず「ワンセグ」に
    興味を持ってしまいました。
    愛車にワンセグのチューナーを搭載し、それまでアナログでは
    2つのチャンネルしか映らなかったのが、7つすべて映るように
    なりました。(←簡単にはうまくは行きません。この話はまた後日)

    車がデジタルなのに、家がアナログなのはあかんやろ(んなこたない)
    ということで、地デジチューナー内蔵のHDD&DVDレコーダーを購入。
    しかし、キレイに映ってはいるものの、当時はほぼ完全な額縁状態。
    額縁のせいで25インチのテレビのうち、20インチぐらいにしか映りません。
    「地デジにしたら画面小さくなってるやん! ど ゆ こ と ? 」

    額縁に納得いかない私は、42型のプラズマを買ってしまいました。
    「うわっ、42インチでっけー!」「圧迫感があるな、この画面」
    などと感動して言っているのは、最初の1週間ぐらい。
    すぐに慣れてしまうのです。その画面の大きさに。ノイズなしに。

    そんなものに慣れてしまうと、よそに行って見る30インチ以下の
    テレビでは物足りなく感じます。そして一番やっかいなことに、
    その大画面に耐えうる画質で録画しなければならないと感じるように
    なるのです。つまり、VHSは全然ダメ。DVDでも足りないと。

    うちのプラズマはフルスペックハイビジョン(1,920×1,080)ではなく、
    1,024×1,080(ALISパネルのやつ)ですが、DVD画質(720×480)
    よりも上なので、それなりの画質で録画すると、HDDもすぐいっぱいに
    なるし、DVDに焼くと、画質が落ちる上に、とてつもない枚数と、
    焼くための時間が必要になります。しかもコピー制限もあるし・・・。
    金もかかるし時間も、そして自由も制限されて。あぁ、ブラウン管が
    懐かしい。戻りたい、でも戻れない。おそらく小室被告もこういう気持ち
    だったのでしょう(←レベルが全然違いますから・・・)。

    画質をマニュアル調整で、なんとか我慢できるレベルに落として
    HDDに録画しては消すという生活を2年ほど続けてきましたが、
    そんな時、突然HDDが逝ってしまいました。 ぐ あ 。 あ が が 。
    HDDが死んでしまうと、もう、チューナー以外立ち上がらないのです。
    DVDを見ることも、直接録画も不可。ただの地デジチューナーです。
    HDDの交換は4万もするとか。当然、死んだデータは復活しない。
    ハイ、廃棄決定。サヨナラ。
    楽しかったよ・・・君といた日々が・・・

    もう恐ろしくて、HDDがデカイレコーダーなんて買えない!
    テラバイト?逝ったらどうすんの?やっぱりビデオテープの頃と
    同じように、何らかのメディアに常日頃から焼いておくしか、
    個人で楽しむ範囲の財産を守る方法はないのです。

    となると、選択肢はなくなりますね。ブルーレイ決定です。

    さーて、と物色を始めると、やっぱりソニーとパナの対決に
    絞り込まれました。ここからは、個人のニーズと好みで決めたら
    いいんじゃないですか?(←記事のタイトル無視)

    ソニーはこんな感じです
        

    パナだとこのあたり
        

    ここから絞り込んでいくためのキーワードは、
    ・同時2番組録画(Wチューナー)
    ・テレビのスペック(最低録画レベル)
    ・テレビのメーカー(リンク)
    ・ビデオカメラとのリンク(入力端子)
    ・日本製かどうか(パナ)
    ・ソニー好きかどうか(コレ重要)
    ・家電は数年で壊れる(価格)

    私は、BDZ-T55を購入しました(←一番安いやつじゃんとか言わない)。
    裏番組はあきらめます。キリがないでしょ。人生二者択一。

    ブルーレイというのは、すばらしい。1層で25GBあって、そこにDVD画質
    ではなく、ハイビジョンで記録される。HDD&DVDの頃のあの画質は
    いったいなんだったんだ、というぐらいの画質。
    画質みたいなものは、上を見るとキリがありません。
    私にはLRモードで十分です。この25GBに、12時間以上録画できます。
    ケロロ半年分です。戦国BASARAも半年分(←当たり前)。

    動きが速い場面では多少ブロックノイズのようなものも出ますが、
    もう一つ画質を上げても、少なくなるだけでやっぱり出ますから。
    で、録画時間は3時間も短くなります。
    つーか、地デジの放送の時点でそれらしいノイズが出る時も
    ありますからねぇ、12時間でこの画質なら文句ないですよ。
    そういう意味では、無理して高いフルスペックハイビジョンのテレビを
    買わなくてよかったなと思いますね。LRで耐えられれば、財布に優しい。

    HDDレコーダーもそうですが、この手のデジタル家電は電源を入れて
    から操作できるようになるまで、パソコンのように数分かかります。
    PLEASE WAIT ・・・ ですわ。急いで家に帰ってきて「よかったー、
    予約するの忘れてたけど、まだ1分前だー。電源入れよう」では
    間に合わない可能性大ですね。

    BD-RとREじゃ、そんなに値段変わりませんから、私はREを使って
    ます。直にメディアに録画。「失敗したら・・・」なんて考えません。
    受信障害や停電の方が多いし。それにいったんHDDに録って、BDに
    焼くのが面倒。コピー10?知らん。誰に配るの?BD-REだったら、
    いらないもの録った時もスパッと消せば容量空くし。
    ってまぁ私の場合はHDDが死んだばかりなので、極端なやり方だとは
    自覚してますが。

    テレビはね、液晶じゃなくてプラズマを選んだのは正解でした。
    プラズマ買ったのは2年ぐらい前ですが、今でも電気屋に行って
    大画面テレビコーナーで液晶を見ると「ありゃりゃ、よかったな、
    こんなの買わなくて・・・」って思いますからね。大画面液晶でも、
    いいものもあるんだとは思いますけど(一応フォロー)。

    電気屋の大画面コーナーって、NHKのフルハイビジョン放送っぽい
    ゆっくりとした風景の映像流してること多くないですか?液晶だと、
    動きが速い場面だと、輪郭とか髪の毛一本とか、なーんかもう
    「うじゃうじゃ」しますからね。すごく気になる。
    「動きに強い!」って言っても、以前の液晶に比べたらの話でね、
    プラズマやブラウン管とは比べられない。画面も暗いし。
    メーカーや電気屋は、そんなに液晶売りたいんでしょうか。
    ま、プラズマにも「焼き付き」っていう弱点はありますけどね。

    以上、これは私個人の見解で、人それぞれ重点を置く部分が
    違うでしょうから、全然違っても何の不思議もありません。

    ただ、まだ大画面に手を出していない人は、じっくり考えた
    方がいいですよ。大きな画面への「慣れ」だけは戻れませんから。
    第3の小室にならないように・・・

    逆手に取れば、政府は大画面テレビにだけ、エコポイントを
    むちゃくちゃ大きく付けて、買わせてしまえば、地デジの推進も
    出来て、レコーダーもVHSの買い替えで、ポイントが付かなくても
    勝手に売れてくんじゃないですかね。そんなものエコじゃないけど。


    ↓こちらの記事もどうぞ↓
    緊急企画!人は「ウイダーinゼリー」だけで生きていけるのか?



    テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック