ブレイブボード ripstik Air G ウイール交換しました 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    ブレイブボード ripstik Air G ウイール交換しました
    久々にブレイブボードの記事書きます。

    乗れますよ、今でも。トリックまでは行きませんでしたが、
    普通には乗れるように、さんざん練習しましたので、自転車と
    同じで、体が覚えているというか、数ヶ月乗らなくても、
    ほとんど問題なく乗れます。

    で、さんざん練習していると、ウイール(タイヤのことです)が
    すり減っていきます。もともと付いているウイールがやわらかい
    からなのか、まあ、あのぐらいが普通なのかは、よくわかりませんが。

    で、じゃあどうすればいいのかがよくわからない。
    でも、できるだけお金はかけたくない。特に、私の場合は
    Air も G も持ってるわけで、両方すり減っています。

    いろいろ調べると、85Aとか92Aとか書いてあって、数字が大きいほど、
    硬くてすり減らないようです。うーむ、グリップはどうなんだろう、
    と、トリックも出来ないくせに考えてしまうのです。

    結論から言えば、アスファルトでやるんだったら92Aでしょう。
    1台しか持っていないのであれば、↓これが手軽です。



    弱点は、高いということ。
    何が手軽かというと、これはウイールにベアリングもセットして
    ありますので、単純に、すり減ったウイールと交換するだけでいいのです。
    でも、これを2セット買うと、ボードもう一つ買える・・・。

    というわけで、物色を続けると、ブレイブボードのウイールと、インライン
    スケートのウイールは同じということがわかりました。
    で、私が買ったのは↓コレ。



    4個で3,700円です。安い!(比較論ですが)
    サイズは76mmが、もともと付いてたのと同じなので無難です。
    ただし、これはウイールだけ。お手軽じゃないのです。

    ウイールというのは、このような構造になっています。

    ウイール断面図

    断面図ですね。オレンジがウイールです。で、青い部分である
    ベアリングが必要。さらに、ベアリングの中に緑の部分である
    スペーサーが必要なのです。それを、水色の部分のスペーサーを
    かまして、フレームに黒のボルトと黄色のナットで固定する。
    水色、黒、黄色は今までの部品が使えます。(なくさなければ)

    問題は、青のベアリングと、緑のスペーサーです。

    もともとついてた、すり減ったウイールから、ベアリングも
    スペーサーも取り出すことは可能です。ただし、スペーサーは
    ともかく、ベアリングは既に痛んでいる、または、取り外す際に
    ダメになる可能性が高いです。で、この取り外す作業ってのが、
    普通の家にある工具では難しいんですねぇ・・・。

    他のページでも紹介されているような、チャックハンドルでも
    できることはできます。私もこれを買いましたが、径が違うと
    何の役にも立ちません。家に使い道のない径違いが一つ・・・。



    今思えば、ここはケチらず、素直に専用工具↓を買えばよかったのです。



    ウイール4個と同じショップで売ってます。むぅ、これ欲しい。
    ちなみに、ベアリングもスペーサーも売ってます。

    ベアリングってのがまたいろいろあるんですねぇ。ABEC5だ7だ11だと。
    楽天でもamazonでもないので、私にメリットはないんですが、
    ↓ココが激安です。

    インラインスケート パーツショップ ジェイ・スピリッツ

    私はココで(いらないものまで)買いました(安いので)。
    92Aにこだわらず、85Aでよければ、1個から売ってくれますので
    工具以外は激安でそろえることが出来ます。
    工具は、自作で何とか工夫している人もいますし、今までの
    ベアリングと中のスペーサーは使わないんだったら、取り外す
    必要がないわけですから、特別な工具は必要ありません。

    あーあ、いい店教えちゃったなぁ・・・。

    今は、amazonでブレイブボードがいくらで売ってるか調べてみました。

     

    うーん、並行輸入品なら安いというお決まりのパターンですね。
    どうすべきか、これから買う人は悩むところでしょう。

    車だったら、整備とか車検とか考えると、並行輸入には出来るだけ
    手を出さない方がいいのですが、ブレイブボードの場合は、輸送や
    保管による、初期不良だけの問題なのでねぇ・・・。
    ボルト締め直せばいいだけのものかもしれませんしねぇ。
    それが出来ない人は、素直に正規輸入品でしょうね。


    当ブログのブレイブボード関連の記事はコチラ↓
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-12.html




    テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック