電動乗用玩具 FEBER Ferrari F430 6V の 12V化に成功! 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    電動乗用玩具 FEBER Ferrari F430 6V の 12V化に成功!
    電動乗用玩具 電動カー FEBER Ferrari F430 6V の 12V化に成功!

    ≪前回の記事へのリンク≫
    電動カー FEBER Ferrari F430 6V の 12V化に挑戦 の続きです。

    6Vの電動カーのバッテリーだけつみかえて、倍のスピードにしようという
    12V化の試みですが、結論から言うと、成功しました!



    倍のスピードになりました。3歳児には、ちょっと危ないです(汗)。

    ただ、単純には行きませんでした。

    まず、バッテリーの端子のサイズが違うのです。
    12Vの方が大きいし、厚みもあるので、元々の配線のファストン端子メスは
    ささらないのです。大きいファストン端子を買って、配線し直そうかとも
    思いましたが、面倒なのと、6Vに戻す時にスカスカになってしまうので、
    それも困るし、12Vバッテリー側の端子を小さくすることにしました。

    と言っても、あんなもの硬くて、切ったり削ったりはできません。
    そこで、家にあった車の電装品用のギボシのメスを、ペンチで加工して
    アダプターのように、端子に取り付けました。大成功!

    家になければ、↓これを買って加工するよりも、いい方法があると思いますが・・・。



    次に、12Vバッテリーというのは重いのです。
    バッテリーのボックスに、ピッタリと入ってしまうので、取っ手がないと、
    充電の時にボックスから取り出すのが大変です。まー、重い重い。
    一度やっちゃって、取り出すのに苦労しました。
    というわけで、↓このように取っ手をつけました。(端子も小さくなってます。)

    12V12Ahのバッテリーに取っ手を取り付け

    これで、フェラーリへの積みおろしも楽々です。

    あと、パワーがありすぎて、左後輪がホイールスピンしてしまう。
    ま、6Vのままでも起きる話ですが、タイヤがプラスチックなので、
    アスファルトを走ってると、ギザギザ部分がすり減ってしまって、
    空回りして進まなくなるんですね。12Vだと、さらに激しく空転

    むぅ、なんとかこのプラスチックのタイヤを、ゴムタイヤのように
    できないものか・・・。
    ゴムのテープを買ってきて数回巻いてゴムの層を作ってやれば、
    走るのは走ります。ただ、テープが徐々に削れて、粘着部分が出てくると、
    小石がそこにはりついて、ゴロゴロ言いながら走るのです。イマイチ。

    で、これをある程度解決してくれるのが、自己融着テープ!
    テープそのものに粘着力はなく、テープ同士だけくっつくというもの。
    はじめはケチって、2mのものを買ったんですが、2mだと、タイヤを
    3周ぐらいすると終わってしまう。6Vなら、それでもしばらくは走れます。
    しかし、12Vの摩擦力は、そんなものではありません。すぐ切れました。
    走ってる時はいいんですが、止まる時はタイヤロックで、摩擦で止まる
    仕組みですからねぇ。というわけで、思い切って、10mを2巻購入。



    巻きまくって、左後輪だけ、表面をゴムタイヤ化してやるもんね。
    (まだやってないけど。)
    自己融着ゴムタイヤ化の寿命については、また記事書きたいと思います。

    で、12V化自己責任でやりましょう。
    あんな勢いで走ってるのを見ると、モーターが壊れないか、
    配線から煙でも出るんじゃないかと、私も、かなり心配です。
    こんなことで息子にケガでもさせたら、たまったもんじゃありません。
    私のが壊れなかっただけで、つないだ瞬間ショートするかもしれませんし。

    以前の記事でも書きましたが、このマシンは、公道は走行不可です。
    6Vのままでも、スピードはいいんですが、ボディサイズがアウト。
    12V化すると、速度もアウトになります。走れるところ探しましょう。


    ※2014年2月20日 映像公開しました
    電動乗用玩具 FEBER Ferrari F430 12V化の映像公開しました!

    電動乗用玩具 FEBER FERRARI F430 6V→12V

    電動乗用玩具 FEBER FERRARI F430 6V→12V


    ≪関連記事へのリンク≫
    電動カー FEBER Ferrari F430 6V の 12V化に挑戦
    フェラーリ F430 購入しました!
    FEBERからフェラーリFFの電動カー出てます
    電動乗用玩具 FEBER Ferrari F430 12V化の映像公開しました!



    テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック