妻の呼び方 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    妻の呼び方
    みなさん、家族以外の人に、身内の話をする時に「妻」のことを
    何て言ってますか?私は「うちの嫁さんが・・・」と言っていたのですが、
    なーにかしっくり来ないんですよね。

    というわけで、どう呼ぶかを考えてました。

    まずは、私が使っていた「嫁さん」または「嫁」・・・反対は「婿」ですね。
    つまり、夫が妻を指して言う言葉ではなくて、自分の子供の配偶者を指す言葉です。
    だからしっくり来なかったのかなぁ。

    次に「家内」・・・反対は「主人」かな?よく聞きます。ただし、ちょっと
    おっさんなイメージ。一番無難だとは思うのですが、もっとイイのないかな・・・。

    「女房」・・・反対は「旦那」になるのかな。ごく自然に言える人は、使って
    いいんだと思いますが、私個人は「にょうぼう」という発音がちょっと・・・。
    なんとなく恥ずかしくて言えない。

    「カミさん」・・・コロンボですな。コロンボのイメージが強すぎて言えない。
    で、うちの妻のイメージは「カミさん」ではないんですよねぇ・・・。

    「うちの」・・・ぼかしてますねぇ。「うちのがさぁ」うーんシャイだねぇ。

    「配偶者」・・・カタイ!役所に出す書類じゃないんだから・・・。あと、あまりに
    他人行儀。「いやあ、私は配偶者を愛していますよ」・・・バランス悪いな。

    「妻」・・・反対は「夫」ですね。ノーマル。どノーマル。面白くない。

    「愚妻」・・・グサイ。言えないなぁ。つーか今時、そんなこと言ったら怒られますよ。
    昔の男は強かったんですねぇ。ふと、ジュリーのカサブランカ・ダンディの歌詞を
    思い出しました。逆に「賢妻」って他人に言うとヤラシイし。

    「オニババ」・・・もう、いったい何があったんだというぐらいの言葉。
    小遣いを増やしてもらえないなど、不満を抱えている時のみ使用可。しかし、
    これにはしっかり反対語があります。「クソオヤジ」。会社でけっこう聞く。汗
    まあなんつーか、ケンカするほど仲が良いというか、逆に多少の愛を感じますな。
    ちなみに、「クソババア」というのはちょっと違います。これの反対は「クソジジイ」
    ですね。夫婦で使うべきではありません。(どうだか・・・)

    「母ちゃん」・・・「嫁」と反対の立場からの言葉ですね。子供目線。
    子供がいない夫婦でも使うのか?いや、使わねえだろー。素朴な感じがして、
    夫婦仲が良く、家族がうまく行ってる印象を受けます。あくまで印象ね。
    ただ、反対の「父ちゃん」で自分が話されたいか、・・・イヤだな。
    「母ちゃん」「父ちゃん」エンヤコラ~。

    「ワイフ」・・・います。たまに。正直、背筋が寒くなる。日本人の顔してて
    なーに気取ってんだと。青い目だったらしっくり来る?かな。
    反対は「ハズバンド」。言わねーーー。言うとしたら黒田アーサーの姉さんぐらい。

    「奥さん」・・・うーん、これは本来は他人の妻を呼ぶ言葉ですね。
    「お、お、奥さんっ」ってとんねるずのタカさんが言ってるイメージ。
    「うちの奥さんが」って言うと、いかにも尻に敷かれてるように感じます。

    「相方」・・・言う人いますね、最近。ボクは嫌い。漫才師のイメージ。
    そう呼ぶ人の妻は、ツッコミを入れてくれるんだろうなぁ、たぶん。

    「ハニー」・・・これだな。得意先の人とか仕事関係では使えないけど、知り合いに
    話す場合は、自動的に「私の愛する」という意味が付加されるので、幸せ。
    反対語は「ダーリン」ですな。「ダーリン」はラムちゃんのイメージだけど「ハニー」は
    奥様は魔女かな(古い!)。ただ、ハニーにはある程度の美しさが求められる気がする。
    ちなみに、「ハニー」は古くて、最近は「シュガー」と言うらしいですが、会話で使っても
    意味が通じない可能性が高いので却下。

    というわけで、使える場面では「ハニー」を使うよう心がけています。
    「ヒューヒュー!」とか「ラブラブやな」とか言われますが、まあ、悪くは
    ないでしょう。場面によっては「家内」を使いこなせるように練習中です。

    もっとイイ呼び方ありますかねぇ。。。




    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック