折り紙サッカーボール【新作】 アークタンジェントボール 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    折り紙サッカーボール【新作】 アークタンジェントボール
    折り紙 サッカーボール 【新作】アークタンジェントボール
    origami truncated icosahedron


    何か新しいボールの折り紙折れないかなぁ・・・と、会社の休み時間と
    家で、折り紙片手に考えていたら、すごいヤツを思いつきました。

    またしてもセブンスターの紙で折ってみると、こんな感じ。

    ユニット折り紙 ボール origami 30º Fuse ball
    ユニット折り紙 ボール 30º Fuse ball
    ユニット折り紙 ボール origami 30º Fuse ball
    ユニット折り紙 ボール 30º Fuse ball
    ユニット折り紙 ボール origami 30º Fuse ball

    丸いっすねぇー。

    表面が、チューハイの氷結のようにデコボコしてて、なにやら
    ミラーボールのようです。よし、また一つ発明したぜ!と思っていたら、

    既に世の中にありました・・・。(涙)

    ↓こちらです。 David Brill さんの作品。

    http://www.brilliantorigami.com/Diagrams.html

    折り方まで公開してらっしゃいます。負けたぜ、デビッド。
    作品名は 30º Fuse ball とつけたようですね。
    む?Fuse?布施?・・・布施先生か?
    デビッドは、こんなすばらしいものを考えついといて、『布施先生のボールを
    30度で折ったらこうなっただけですよ。自分一人で思いついたわけでは
    ないんですよ』
    とでも言っているのか?

    なんて奴だ!(バイきんぐ風に)

    なんて謙虚な外人さんなんでしょう。やはり、折り紙を折る人に悪い人は
    いません。私一人を除いて・・・ケッケッケ。

    で、デビッドの(←呼び捨てかよ)折り方を見てみると、私が思いついたのとは
    少しだけ違います。デビッドの折り方だと、不器用な人間にはちょっと組みにくい。
    羽とポケットのロックがきつすぎるんですね。王道だとは思いますよ。

    私の折り方だと、比較的ラクです。楽=外れやすいとも言えますので、
    私の方は、のりを併用した方が壊れにくいです。のりナシでも組めなくは
    ないでしょうが、そこは、私的にはそれほど重要でないというか・・・。
    私が重視するのは、「最後の一枚の組みにくさ(汗)」軽減です。

    というわけで、30º Fuse ball ぐっさんエディション の折り方は、
    いずれご紹介したいと思います。

    今日の記事は、これがメインではないのです。メインはここから。

    まあハッキリ言って、デイブに負けたのがくやしくてですね、私の折り方の
    ユニットを見ながら、『コイツを、もうひとひねりして、何か新しいものが
    できないかなぁ・・・』と考えていたわけです。

    スイミーは考えた。うんと考えた・・・。ポクポクポク・・・チーン!

    こんなのできました。切頂二十面体です(またしても)。サッカーボールです。
    作品名は、ジオデシックボールにすべきか悩みましたが、とりあえず、

    アークタンジェントボール と名付けました。

    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami ball truncated icosahedron
    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami truncated icosahedron 1
    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami ball truncated icosahedron

    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami ball truncated icosahedron
    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami truncated icosahedron 2
    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami ball truncated icosahedron

    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami ball truncated icosahedron
    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami truncated icosahedron 3
    ユニット折り紙 アークタンジェントボール origami ball truncated icosahedron

    どこから見ても丸い!!

    パーフェクト切頂二十面体です。

    ちなみに、英語名は truncated icosahedron ということで、切頂二十面体そのもの。
    外人さんにも訪問してもらおうかなぁ、という下心によるもの。ケッケッケ。
    しっかし、トランケーテッド・イコサヘドロンて・・・、なんとかならんのか。怪獣みたい。
    単純に Bucky ball とかの方がよかったかな。

    まあその、今までは究極サッカーボール至高サッカーボールだったわけですから、
    ○○サッカーボールとつけようかと思ったんですけど、究極サッカーボールで
    既に『究極』ってつけちゃってますしねぇ。究極の上が出来てしまうと、究極と
    呼んでいたものが究極ではなくなってしまうわけで、それはイカンでしょ。
    それと、完成品の写真を見ても、まったくサッカーボールに見えない
    色分けのせいでしょうけどね。一色で折れば、むしろ地球には見えるかもしれない。

    というわけで、ジオデシックドームにあやかって、ジオデシックボール
    しようかなぁとも思ったんですが、ジオデシックドームの理論は、見てもいない
    しなぁ・・・。それよりも、今回、完成品の角度を計算するのに、エクセルで
    ATAN(アークタンジェント:逆正接)を使ったので、こっちにしようということで。

    だってカッコイイでしょ、アークタンジェントって言葉の響きが。

    ネットをさらっと見た限りないので、私が発明したと言えるでしょう。(←謙虚さ皆無)

    こちらも、折り方はいずれご紹介したいと思います。

    ↓続きはコチラ
    アークタンジェントボール ユニット折り紙 truncated icosahedron



    ≪関連記事へのリンク≫

    ↓折り紙のカテゴリーへ
    http://casinoslotjackpot.blog102.fc2.com/blog-category-7.html

     ユニット折り紙『至高サッカーボール』の折り方【予告】

    ボール の折り方
     折り紙の 神 が降りてきた日

    『究極サッカーボール』の折り方




    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック