真アークタンジェントボール 3色で折ってみました 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    真アークタンジェントボール 3色で折ってみました
    真アークタンジェントボール 3色で折ってみました

    今年早くも2つ目の記事です。

    アークタンジェントボールチューリップカラー
    折ってみました。

    この作品のベストアングル↓コレです。

    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA
    SHIN_ATAN_3_01.jpg
    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA

    うーむ、配色がイイ。

    フラッシュONで撮ると、いつもとちょっと感じが変わりますねぇ。
    赤・青・黄、それぞれ10枚30枚で組んだわけですが、
    同じ色が隣になることがないように組み上げました。

    折り紙作家の宮島氏の↓こちらの記事を参考にしました。

    30枚組正十二面体の色分け問題(その1)

    大変助かります。私も30枚組みのユニット折り紙を折ることが
    多いので、どういう配色にしようかなぁと考えるのですが、
    3色で同じ色が隣にならないようにするのは、結構難しいのです。

    何も考えずに、一発で組めることもありますが、それは偶然で
    あって、↑このように答えがあると非常に便利ですね。

    フラッシュをOFFにして撮ってみました。

    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA
    SHIN_ATAN_3_04.jpg
    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA
    SHIN_ATAN_3_02.jpg
    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA
    SHIN_ATAN_3_03.jpg
    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA

    いやぁ、楽しいっすよ、真アークタンジェントボール。

    カッチリはまる快感というか、折り方も完成品も非常に似ているとは
    また違った気持ちよさがあります。

    で、またすぐ次のを折ってます。っていうか既に折り終わってます。笑
    それは次回の記事でご紹介しますね。

    再びフラッシュをONにして撮りました。

    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA
    SHIN_ATAN_3_05.jpg
    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA
    SHIN_ATAN_3_06.jpg
    ORIGAMI TRUE ARCTANGENT BALL KUSUDAMA

    市販の15cm×15cmの折り紙を4等分した、7.5cm×7.5cm
    紙で折りましたが、完成品は直径13cmぐらいになります。

    ちなみに、30枚組みを3色でうまく組もうとすると、
    ↓こちらの写真の右下の作品のようなやり方もあります。

    ORIGAMI MARIS 02

    この場合、3色は10枚ずつではなく、12枚・12枚・6枚になります。

    または、左上の作品の、白いユニットを他の3色にチェンジする
    という方法もありますね。それならば、3色10枚ずつでできます。

    いやあ今年はバンバン記事書くかもわかりませんねぇ。
    出だし好調。スタートダッシュ。始め良ければ終わり良し。
    A good beginning makes a good ending.
    To be, to be, ten made to be.
    Oh my son near her gay girl.

    今年もがんばりましょーーー。


    ≪関連記事へのリンク≫

    ユニット折り紙 球体 『鞠』 の折り方

    『究極サッカーボール』の折り方



    テーマ:折り紙 - ジャンル:学問・文化・芸術


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック