ロボアドやろうぜ! 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    11 | 2022/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    ロボアドやろうぜ!
    はい、久々の更新です(^^;)
    最近時間的に余裕がなくて、折り紙の記事とかも途中で止まってるんですが、
    投資とかもできてないんですねぇ。せっかくNISA口座作ってるのに。

    メインは楽天証券でやってます。投信スーパーサーチから、いろんな条件で
    絞り込んで、注文できるので、非常に便利です。でも、その時間がない…(>_<)

    というわけで、自動売買してくれるロボアドバイザーに目をつけました。
    アドバイス型では、結局時間がないので放置だと思うんですよね。

    で、どこでやろうか考えて、1つはウェルスナビに決定。そして、もう一つは、
    フィデリティ証券の、ザ・ハイブリッドが面白そうだなと。
    2つ開設して、競争させるのです(^ー^)b
    両方とも、一番ハイリスクハイリターンのコースにします♪
    普段、素人の自分が選ぶ方が、よっぽどハイリスクなので(笑)

    口座開設はできてるので、来週からはじめます。

    で、今回資金を移動しようとしてたら、楽天銀行の「ゆうちょから入金」が
    最近サービス終了(廃止)したことを知りました(+_+) これは大変だ~
    楽天銀行へいったん移動してしまえば、楽天証券へ手数料無料で出し入れ
    できるし、他行への振り込みも月何回かはタダになるんですが、給与口座は
    別なので、まずなんとかして移動しないといけない。

    振込手数料を払うのはイヤなのですが、それ以前に高額の振込は、デフォルトだと
    受け付けてくれないんですよね…。今日、地銀とゆうちょのATMから振り込もうと
    何回か操作したのですが、すべて蹴られる始末…(涙)

    楽天銀行に入金するための「楽天銀行カード」も、普段必要ないから持ってない。
    とりあえず申し込んだんですが、すぐに届くものでもないし。(クレジット機能なんて
    いらないんだけどなぁ…。すでに持ってる楽天カードと連携できんのかね…)

    「もう月曜日に、窓口でハンコついて、移動するしかないか…」と思ってたら、
    ネットで、同じ理由で困っている人の情報を見つけました。

    楽天証券へは、ゆうちょから手数料無料でリアルタイム入金できるのです。
    ゆうちょダイレクトが使えないとダメだと思いますが、幸い使えるようにしていました。
    さっそく試してみると、振込の上限をはるかに超える金額が簡単に移動できました。
    (振込には厳しいけど、本人の口座からの移動だからOKなんですかね…?)

    そして、楽天証券から楽天銀行へ「らくらく出金」で移動できました。
    (さっき移動したお金を、即移動できるわけではなく、「出金可能額」の出金です。)
    非常に助かりました。
    この方法がずっと使えるなら、楽天銀行カードはいらないですけど、まあいいか。

    さあ、来週からは、2つのロボアドの競争です。楽しみ~♪
    たとえマイナスになっても、記事書いて行こうと思います(´▽`)




    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック