きかんしゃトーマスのビッグローダー レールを加工して3セット連結! 王者的存在 ─合成の誤謬─




ブレイブボードRipStik、ウイダーイン(in)ゼリーダイエット、ユニット折り紙サッカーボールの折り方、パワーボールの回し方のコツ、トミービッグローダーのメンテナンスと連結(大人レイアウト) などなど・・・ 熱しやすく冷めやすいAB型の私 『ぐっさん』 が、興味がわいたことをつづります。


    カテゴリー



    プロフィール

    ぐっさん

    Author:ぐっさん
    最近は、トミーのビッグローダーの動きに心を奪われている ぐっさん です。
    2009/05/09 ブログタイトルを変更しま
    した。ジャンルも趣味・実用(?)へ。
    今後は、その時々に興味がわいたこと
    について書いていこうと思います。
    2011/12/18 再びブログタイトルを変更
    しました。



    アルバム



    最近の記事



    カレンダー

    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -



    Amazonでおかいもの



    楽天でおかいもの



    LOHACOでおかいもの



    オススメ宿泊予約



    ブログ全記事表示

    全ての記事を表示する



    最近のコメント



    ブログ内検索



    月別アーカイブ



    ブログランキング



    きかんしゃトーマスのビッグローダー レールを加工して3セット連結!
    2012年にYouTubeにアップした、きかんしゃトーマスのビッグローダー
    動画があるんですが、ループさせて、エンドレスに見ることができるようにして
    アップしました😊  「もう何も考えたくないなぁ…」って時にオススメです🤗
    (生きてると、まあ、そういう時もあるよね。)

    きかんしゃトーマス ビッグローダー 3セット連結 エンドレス


    既製品の3セットだけでは、このように接続することはできないのですが、
    余分なレールを入手して、動力車が反転するためのレールのツメを除去
    したりして、レイアウトを組んでいます😌

    レールの加工の仕方は、2013年(11年前😅)に途中まで記事にしたところで
    止まっていましたので、完成まで書きたいと思います。

     トーマスのビッグローダー 大人レイアウト レイアウト編 その2
    の続きということになりますね。レールのツメの除去は↑を見てください。

    トーマスのビッグローダーには、色のマイナーチェンジを除くと、種類としては
    以下の3つがあります。

    ・きかんしゃトーマスのビッグローダー テレンスの採石場
    ・きかんしゃトーマスのビッグローダー 港のクランキー
    ・きかんしゃトーマスとハロルドのビッグローダー

    動画では ①テレンス → ②ハロルド → ③クランキー の順にまわって
    行きますので、この順番でレイアウトを説明していきます。

    レールの説明画像に 青の矢印  と 赤の矢印  が出てきますが、
    トーマスの「中の人」である、動力車矢印の向き同じ方向に進む場合は
    青の矢印逆方向に進む場合は赤の矢印で表現しています。

    ↓これが「動力車」(中の人)です。
    動力車(上)

    では、大きい画像をべたべた貼りながら、説明して行きます😉
    (画像をクリックすると、大きな画像が開くと思います。)

    ①テレンスの採石場 です。
    説明書通りに組み立てると、以下のようになります。

    テレンス

    ↑このうち、テレンス③と書いてある直線レールは、右側のパーシー
    先にある直線レールと一緒に抜くことで、コースをコンパクトにできます。
    (リビングがめちゃ広くて、直線レールの余分があれば抜かなくていいです。)

    直線レールを抜くと、↓このようになります。

    テレンス抜

    ↑左下のテレンス②のレールを、加工レールに置き換えることで
    ↓のように、次のコースに誘導することができます。

    テレンス改

    トーマスの向きは、動力車の矢印の向きと同じなので、次のコースに青矢印
    出て行って、青矢印で帰ってくるということは、前進で出て行って、
    前進で帰ってくるということを意味しています。

    では、次のコース行ってみましょう。
    ②ハロルド です。最後に発売されたので、設計が斬新ですね。
    まさかヘリコプター(ハロルド)も、動力車が動かしてるなんて… マジ、スゲェ!

    説明書通りに組み立てると、以下のようになります。

    ハロルド

    ↑一番下の左側ハロルド②のレールを、加工レールに置き換えることで
    ↓のように、次のコースに誘導することができます。

    ハロルド改

    今度は、次のコースに赤矢印で出て行って、赤矢印で帰ってきますので、
    トーマスが、バックで出て行って、バックで帰ってくるということです。

    はい、次行きましょう。
    ③港のクランキー です。エレベーターがカッコよい!
    エレベーターも、クレーン(クランキー)も動力車が動かしています。
    ワンマンですね。動力車おそるべし…

    説明書通りに組むと、↓このようになります。

    クランキー

    ↑右下にある、クランキー①のレールを加工レールに置き換えて、
    ↓次のコースへ誘導します。

    クランキー改

    ①テレンスと同じで、で出て行って、で帰ってくるパターンですね。

    ということは、①テレンス③クランキーをつなげるだけなら、加工レールを
    2本かますだけなので、たいして難しくないのです。
    問題は、②ハロルドで、どこかで方向転換させてあげないといけないのね。

    それと、コース2つなら、並べるだけでいいのですが、3つとなると、
    リビングの面積の問題もあるので(笑)、工夫が必要です。
    ①テレンスを、レールを抜いてコンパクトにしたのも、そのためです。

    動力車の動きを考えて考えて、レールをパズルのように並べてみて、
    完成したのが、動画のサムネにも使っている↓コレです。

    きかんしゃトーマス ビッグローダー 3セット連結 全体像
    ビッグローダー大人レイアウト全体像

    レールの並べ方は↓こんな感じです。
    画像クリックすると拡大します。元の画像サイズ 2391×2021 です。デカっ!😮

    3セット連結

    ↓接続部分だけにしたものです。
    1/2直線レール と カーブレール は、コースとコースの間隔の調整や、
    向きを変えているだけですので、省略したり、直線レールなどに
    置き換えることもできますね。

    連結部分

    はい、完結しました、ビッグローダー。
    3セットのもともとのレイアウトを、完全にバラして組み替えると、
    見たことがないものが出来上がるとは思いましたが、できてないです😅

    だって、ビッグローダーの動き、難しいんだもの…
    (レールも自由に手に入らんし、汎用レールとかないし…)

    あ、YouTubeって、チャンネル登録者が1000人にならないと、1円にも
    ならないんですね。というわけで、(せーのっ!)

    チャンネル登録お願いします!🙇

    それではまた。(^o^)/~
    なにかわかりにくければ、コメント入れてください、ね。




    テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック